がん偽陽性の検査結果で検診受診率が上昇

2018.05.17 www.carenet.com

 がんに対する不安は検診の受診率を上昇させる可能性があることが、新たな研究で明らかになった。乳がんまたは前立腺がんの検査で偽陽性だった人は、その後の乳がんおよび大腸がんの検診ガイドラインを遵守する確率が高いことが分かった。この研究は「Cancer」4月23日号に掲載された。

まとめ記事一覧

記事を読み込んでいます...

おすすめの動画記事

救急車が横転 交差点で軽乗用車と衝突 男性隊員けが 患者の元には別の救急車が出動 北海道帯広市 (18/05/17 10:40)

5月16日夜、北海道帯広市の交差点で緊急走行中の救急車が軽乗用車と衝突して横転し、救急隊員1人が軽傷です。 16日午後1 ...

2018.05.22北海道ニュースUHB

救急車を呼ぶも、相手にされず22歳女性、、帰らぬ人に

フランスで救急車を呼ぶも、オペレーターは相手にせずに女性は帰らぬ人に. ...

2018.05.21kakeru 444

【不動産投資】医療・介護制度破綻!!医療が受けられない時代がそこまで来ている。

看護師や医師などが不足してくれば、 全国の人たちに医療を受けられない人達が増えてきます。 私達が当たり前に感じていた質の ...

2018.05.18ひでの金持ち父ちゃんネル

日本の保険医療制度の仕組みとこれから~Dr.しょこたんの健康教室

毎週水曜日更新。救急、内科、そして予防医学をやってる女医が、日々実践できる健康の知識について語るpodcastです。ぜひ ...

2018.05.17Dr.しょこたんの健康教室

東京初!町田駅近くに救急隊の分駐所 到着短縮目指す

日中の救急要請が多いターミナル駅の一つ、東京の町田駅の近くに、東京消防庁で初めてとなる救急隊の分駐所が開設されました。通 ...

2018.05.17TOKYO MX

救急出動体制 都がAI活用の新システム整備へ NHKニュース

Thanks for supporting my channel !!! Subscribe to the channe ...

2018.05.15最新ニュース

重いけがで救急搬送されたO型の患者は、それ以外の血液型の人に比べ、死亡率が2倍以上高いとの研究結果を、東京医科歯科大の高山渉特任助教(外傷外科)らが2日、救急医…

重いけがで救急搬送されたO型の患者は、それ以外の血液型の人に比べ、死亡率が2倍以上高いとの研究結果を、東京医科歯科大の高 ...

2018.05.12Bishid keufosq

【最新ニュース】前橋のマラソン大会、16人熱中症で救急搬送 最高気温30.5度

前橋のマラソン大会、16人熱中症で救急搬送 最高気温30.5度 -https://youtu.be/9Jw2kCqtJq ...

2018.05.04デイリーニュースジャパン