緑内障患者の自己眼圧測定、約7割で成功・受容

2017.09.14 www.carenet.com

 自己眼圧測定は、眼圧の頻繁な測定と、最高眼圧および眼圧変動の理解を高めることに寄与するが、英国・エディンバラ大学のSavva Pronin氏らによる検討の結果、大部分の緑内障患者が、反跳式眼圧計を用いて自ら眼圧測定を行うことができ、反復測定を受け入れ可能であることが示唆された。著者は、「自己眼圧測定は患者の関与を改善する可能性があり、自己眼圧測定によって眼圧の経時的な変動の全体像をより詳しく把握することもできる」とまとめている。JAMA Ophthalmology誌オンライン版2017年8月31日号掲載の報告。

まとめ記事一覧

記事を読み込んでいます...

おすすめの動画記事

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「生存時間解析の基礎」米本 直裕 医学研究科助教【チャプター5】

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.17Kyoto-U OCW

春山茂雄の人生とは:西洋医学と東洋医学の融合

X-Buddhaを聞いてみる https://www.homepagesakusei.biz/xbuddha.html ...

2018.01.16Webメディア構築

【NPO法人温活推進協会】西洋医学と東洋医学の違い

日本からムダな薬を少しでも減らしたい。 薬漬けになっている人を1人でも救いたい。 低体温が引き起こす目には見えない大きな ...

2018.01.14鍼灸整体院はしもと 健康チャンネル

iPS分化、スイッチ発見=腫瘍化リスク回避期待-先端医療振興財団

iPS分化、スイッチ発見=腫瘍化リスク回避期待-先端医療振興財団 体のさまざまな細胞になる能力を持つ人工多能性幹細胞(i ...

2018.01.13Leticia Ulrich

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「生存時間解析の基礎」5

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.13Kyoto-U OCW

【東洋医学】森崎裕美子のフィンガーテスト

フィンガーテストという東洋医学で開発された特殊技術になります。これは生体から出る《電磁波》《電流》《周波数》を感知する事 ...

2018.01.10統合メディカルエステ Holistic Labo UnLien

26 石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法 評判 特典 購入 感想 動画 ブログ 評価 お試し レビュー ネタバレ

この商材のレビュー・口コミはこちらから⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=188 ...

2018.01.08たかしのトレンドチャンネル5

【新年のご挨拶と目標】スリービーダイエットThree B Diet町田店

Three B Diet☆ 新年のご挨拶!爆笑動画ではございません。 【プロボクサー多数在籍】ボクサーはマシンを使う減量 ...

2018.01.05Three B Diet スリービーダイエット