durvalumab維持療法、Stage III肺がんのPFSを有意に改善(PACIFIC)/ESMO2017

2017.09.14 www.carenet.com

 切除不能な局所進行Stage III肺がんに対するdurvalumab維持療法が、無増悪生存期間(PFS)を有意に改善。抗PD-L1抗体durvalumabの第III相PACIFIC試験の最新の結果を2017年9月9日、スペイン・マドリードで行われた欧州臨床腫瘍学会(ESMO2017)でスペインHospital Universitario de OctubreのLuis Paz-Ares氏が発表した。

まとめ記事一覧

記事を読み込んでいます...

おすすめの動画記事

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「生存時間解析の基礎」米本 直裕 医学研究科助教【チャプター5】

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.17Kyoto-U OCW

春山茂雄の人生とは:西洋医学と東洋医学の融合

X-Buddhaを聞いてみる https://www.homepagesakusei.biz/xbuddha.html ...

2018.01.16Webメディア構築

【NPO法人温活推進協会】西洋医学と東洋医学の違い

日本からムダな薬を少しでも減らしたい。 薬漬けになっている人を1人でも救いたい。 低体温が引き起こす目には見えない大きな ...

2018.01.14鍼灸整体院はしもと 健康チャンネル

iPS分化、スイッチ発見=腫瘍化リスク回避期待-先端医療振興財団

iPS分化、スイッチ発見=腫瘍化リスク回避期待-先端医療振興財団 体のさまざまな細胞になる能力を持つ人工多能性幹細胞(i ...

2018.01.13Leticia Ulrich

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「生存時間解析の基礎」5

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.13Kyoto-U OCW

【東洋医学】森崎裕美子のフィンガーテスト

フィンガーテストという東洋医学で開発された特殊技術になります。これは生体から出る《電磁波》《電流》《周波数》を感知する事 ...

2018.01.10統合メディカルエステ Holistic Labo UnLien

26 石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法 評判 特典 購入 感想 動画 ブログ 評価 お試し レビュー ネタバレ

この商材のレビュー・口コミはこちらから⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=188 ...

2018.01.08たかしのトレンドチャンネル5

【新年のご挨拶と目標】スリービーダイエットThree B Diet町田店

Three B Diet☆ 新年のご挨拶!爆笑動画ではございません。 【プロボクサー多数在籍】ボクサーはマシンを使う減量 ...

2018.01.05Three B Diet スリービーダイエット