腰椎穿刺後の合併症リスク、非外傷性針 vs.従来針/Lancet

2017.12.19 www.carenet.com

 腰椎穿刺を非外傷性針で受けた患者は、従来針で受けた患者と比べて、穿刺後の頭痛の発生率が低く、追加治療のための入院の必要性が少なく、有効性については同等であるとの結果が、カナダ・マックマスター大学のSiddharth Nath氏らによるシステマティックレビューとメタ解析で示された。非外傷性針は、腰椎穿刺後の合併症低減のために提案されたが、依然として臨床での採用は低調なままであるとの調査結果が示されている。Lancet誌オンライン版2017年12月6日号で発表された。

まとめ記事一覧

記事を読み込んでいます...

おすすめの動画記事

公益財団法人 先端医療振興財団 国際フロンティア産業メッセ2014 きららEXPO取材動画

国際フロンティア産業メッセ2014 きららEXPO取材動画です。 ...

2018.01.23きららEXPO - ビーガル

他人のiPSで世界初の臨床研究、目の難病患者に合併症

他人のiPSで世界初の臨床研究、目の難病患者に合併症 他人のiPS細胞からつくった網膜の細胞を重い目の病気の患者に移植し ...

2018.01.23new japanese

世界でいちばん強いのは(東洋医学えほん)

東洋医学の五行思想の中の、相剋をもとにしたおはなしです。 五行とは、世界は木火土金水の5つの元素で出来ていて、五行のそれ ...

2018.01.23やわらか東洋医学

【NPO法人温活推進協会】東洋医学と体質改善

日本からムダな薬を少しでも減らしたい。 薬漬けになっている人を1人でも救いたい。 低体温が引き起こす目には見えない大きな ...

2018.01.21鍼灸整体院はしもと 健康チャンネル

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「仮説検定とP値の誤解」佐藤 俊哉 医学研究科教授【チャプター 1】

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.19Kyoto-U OCW

京都大学大学院医学研究科 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学「生存時間解析の基礎」米本 直裕 医学研究科助教【チャプター5】

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 AMED生物統計家育成支援事業 聴講コース 臨床研究者のための生物統計学 ...

2018.01.17Kyoto-U OCW

春山茂雄の人生とは:西洋医学と東洋医学の融合

X-Buddhaを聞いてみる https://www.homepagesakusei.biz/xbuddha.html ...

2018.01.16Webメディア構築

【NPO法人温活推進協会】西洋医学と東洋医学の違い

日本からムダな薬を少しでも減らしたい。 薬漬けになっている人を1人でも救いたい。 低体温が引き起こす目には見えない大きな ...

2018.01.14鍼灸整体院はしもと 健康チャンネル